decoration decoration decoration
decoration
leaf leaf leaf leaf leaf
decoration decoration

シリアルダイエットのデメリット

シリアルダイエットのデメリットには、「味が飽きやすい」、「糖分が多い」というのが挙げられます。シリアルやグラノーラなど、多少の味や食感の変化はありますが、どれもドライフードを牛乳などでふやかして食べるという感じです。

たまになら美味しいと思っても、毎日だと飽きてしまうという方も多いと思います。糖分が多いという点ですが、日本の市販されているシリアルの大半は、甘い糖質でコーティングされています。同じカロリーを摂取するにしても、例えば魚や豆腐、玄米、野菜、果物等から摂取するカロリーと、砂糖から摂取するカロリーでは、体の中での消費の仕方が全然違います。

同じカロリーを摂るなら、甘いシリアルからではなく、和食などから摂る方が、断然、体に良いのです。ただ、「ミューズリー」などの糖分コーティングされていないシリアルもあるので、本気でダイエットしたいならミューズリーのようなシリアルを選ぶのがお勧めです。おそらく、シリアルダイエットはミューズリーのようなシリアルを使ってダイエットすることが前提になっていると思います。

日本では甘いシリアルが普通なので、カルビーやケロッグのフルーツグラノーラを使えば良いと思っている女性も多いようですが、あまり推奨できません。

loading
×